1. HOME
  2. お役立ち情報
  3. ポルシェの車検について知っておいてほしい4つのポイント
お役立ち情報

ポルシェの車検について知っておいてほしい4つのポイント

2019年2月20日
ポルシェの車検について

ポルシェの車を買って、楽しく乗っていたのも束の間、車検が近づいてきて憂鬱になっていませんか。ポルシェ正規ディーラーに車検の依頼をしようか悩んでいるものの費用が高くて「ちょっと今月は厳しい」という方もいらっしゃるかもしれません。
そこでこの記事では、ポルシェ車検に悩まれている方に知っておいて欲しい4つのポイントについて解説していきます。ポルシェに乗っている方は、ぜひ参考にしてください。

近くの店舗料金を調べる

1.ポルシェの車検を受ける場所は?

ポルシェの車検を受けるときに、正規ディーラーに依頼される方が多いですが、正規ディーラーで車検を受けると、車検費用は高くなり、乗っている年数が長くなればなるほど、車検費用もアップしていきます。

ポルシェは、年間維持費も外車のジャンルの中でもトップクラスに高い車となり、車検費用は、車種にもよりますが、50万円を超えることもよくあるようです。もちろん、ポルシェを所有している以上、ある程度は車検費用を覚悟されているかと思いますが、それでも車検費用を節約できれば嬉しいというオーナーも多いのではないでしょうか。

ポルシェの車検を受ける場所は正規ディーラー以外にも、大手カーショップやガソリンスタンド、中古でポルシェを購入しているのであれば、中古カーショップでも車検を受けることができます。ただし、ポルシェは他の外車と比べて、車検を取り扱っているカーショップが少ないので、事前にポルシェの車検を行っているか確認してから依頼するといいでしょう。

ポルシェは国産車よりも専門の知識が必要となりますので、近くの小さな民間の車検会社であれば、対応していないこともありますので、注意してください。

正規ディーラーでは車検費用が大幅にアップしてしまうことがあるので、車検費用を節約したい場合は、
大手カーショップなどに依頼するといいでしょう。

2.ポルシェの車検費用内訳

同じポルシェの車検を受けているのに、どうして費用が異なってくるのでしょうか。その違いは、車検費用の内訳にあります。車検費用は大きく分けて、法定費用と点検料、そして部品交換などの整備費用に分類できます。

ポルシェでも、法定費用は店舗によって差はありませんが、点検料は車検を依頼する場所により異なるため車検費用に差が出てきます。点検料はお店によって違うので、なるべく点検料が安いお店に車検をお願いしましょう。

ポルシェの場合、年数が経過すればするほど、部品交換が必要となってきます。基本的に、ブレーキオイルやクーラントの交換は必須となってきます。他にも部品の交換が必要になってくると、ポルシェの部品を取り寄せる必要があるので、費用がアップします。

ポルシェの車検費用の内訳をしっかり理解しておけば、見積もりを依頼したときに、点検料や部品交換の工賃などを比べることができます。したがって、見積もりを依頼したときは、差が出やすい点検料に注目してみるといいでしょう。

近くの店舗を調べる

3.ポルシェの車検の流れ

ポルシェの車検を受ける前に、車検の流れを事前に確認しましょう。

はじめに準備すべき書類は、車検証、印鑑、自動車税証明書、自動車損害賠償責任保険証明書、加入していれば、任意保険証が必要です。

支払い方法については各店舗により異なります。どんな車であっても車検にはまとまった金額が必要となりますので、クレジットカードやローンでの支払いも可能かも見積りを依頼する際に確認しておくといいでしょう。

書類の準備ができたら、車検を依頼する場所に車を持って行き、受付をすませてください。事前に予約しておくことで、予約時に車検にどれくらいの時間がかかるのか伝えてくれます。

受付が終了したらその後、点検がスタートします。時間がかかってしまう場合は、事前に伝えておくと、代車を準備してくれる場合があります。車検費用に代車費用が含まれている場合もありますが、別費用となる場合もあるので、確認が必要となります。車検が終了すると、連絡がきますので、車を取りに行きましょう。

ここまでが車検の一連の流れとなります。

4.ポルシェの車検は見積もりを取ってから

ポルシェの車検は事前に見積もりを取ってから行うようにしましょう。ポルシェは他の海外車と比べて、車検を取り扱っているお店自体も少ないです。そのため、他の輸入車と比べると、手数料が高くなることがあります。

ガソリンスタンドや大手カーショップだけでなく、ポルシェの中古車を販売しているお店にも依頼するなど、取り扱っていないことも考えて、何社かに見積もりを依頼しておきましょう。ちなみに、手数料を把握するためにも、2社以上に見積もりを依頼しておくことがおすすめです。

5.まとめ

ポルシェ車検は正規ディーラーで受けると費用が高くなる傾向があります。ポルシェは維持費が比較的高い車と言われており、車検費用だけで50万円を超えることもあるようです。そんな車検費用を10万円、20万円でも抑えたいという場合は、正規ディーラー以外にも見積もりを依頼しましょう。事前見積もりで手数料を把握でき、お得に車検を受けることができます。

イエローハットで車検の事前見積り予約

全国のイエローハットの店舗では、事前の車検見積り予約を受け付けています。
車検見積りは全て無料で、コールセンターにお電話いただければ工場の空き状況も確認する事ができます。また、車検費用を少しでも安く抑えたいという方には、豊富な在庫システムからお客様の予算に合わせた部品をご提案いたします。

一般の方には、車検の見積り書を見ても必要な整備か、必要な部品交換か、など判断し辛いと思いますが、イエローハットの車検担当者はお客様の許可なしに過剰整備や部品交換は致しません。全てお客様と相談のうえ、見積りを作成するため安心して任せる事ができます。ぜひ、イエローハットの車検見積りをWEB予約でお得に試してみてください

近くの店舗料金を調べる
電話で問い合わせる